確率の問題


あるバラエティ番組の一場面、
3つの箱の中に1つの「アタリ」と2つの「ハズレ」がランダムに隠されている。
3つの箱のうち1つを選んでアタリとなる確率は1/3となる。

ここで、回答者が3つの箱のうち1つを選んだあとに、司会者が回答者の選択しなかった2つの箱のうちハズレが入っている1つの箱を開示する。
すると、回答者にとって、最初に選んだ1つの箱がアタリの確率は1/3、残りの1つの箱がアタリの確率は2/3となる 。

ここで、先ほど開示したハズレが入っている1つの箱を隠しておく。
すると、UFOが飛来してETが降りてきた。
ETが、2つの箱のうち1つを選ぶ。
ETが選んだ箱がアタリの確率は1/2となる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です