フーリエ変換


名称:フーリエ変換
発見:AC1812,JosephFourier
数式:F(ω) = dt[-∞~∞]{f(t)・e^-iωt}
意味:dt[..]{..}:tの区間[..]で{..}を積分する, ・:乗算記号, e:ネイピア数, ^:累乗記号, i:虚数, ω:角周波数
用途:時間領域の函数を周波数領域で表現する

fourier


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です