オイラーの公式


名称:オイラーの公式
発見:AC1714,RogerCotes
数式:e^iθ = cosθ + i sinθ
意味:e:ネイピア数, ^:累乗記号, i:虚数, θ:平面角
用途:複素平面上に単位円を描く複素函数をネイピア指数函数(微分不変な特別函数)で表現する

euler


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です