自転車

自転車とは、運転者の脚力で車輪を回転させて走行する乗り物をいう。

自転車は、自動車と比較して省エネ低コストであり、徒歩と比較してエネルギー効率が良いなどの特徴がある。

自転車は、エコ(省エネ)に通じる移動手段として、世界中で広く利用されている。

日本の自転車普及率は世界的に見ても高く、2005年の保有台数は8655万台で、人口1.5人あたり1台にのぼる。これは西欧で特に自転車利用が多いオランダ(人口0.9人当たり1台)、ドイツ(人口1.2人当たり1台)に次ぐ水準であり、ベルギー、アメリカ、中国、イギリス、フランス、イタリアを上回っている。

自転車を用いて短いコースをゆっくり探索するポタリングは観光地において人気がある。

Mountainbike

 


関連項目
エコロジー

 

ディスカッションに参加

1件のコメント

  1. ブログに、コメントありがとうございました~!

    そろそろ買い替えようと思いつつ、20年乗ったママチャリは、
    今は何年もつかのチャレンジに移行しております。ww
    日本製品は2万円弱の自転車でも、頑強ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です