自動車

自動車とは、原動機の動力で車輪を回転させ路上を走る乗り物をいう。

2012年末における世界の四輪車保有台数は、乗用車が7億7332万台、トラック・バスが3億4123万台で、乗用車の普及率は9.1人に1台となっている。自動車の普及が著しい北アメリカ、西ヨーロッパ、日本、豪州では、乗用車の普及率は2人に1台となっている。

2013年の自動車の生産台数は、中国2212万台、米国1105万台、日本963万台、ドイツ572万台、韓国452万台、インド388万台、ブラジル374万台、メキシコ305万台、タイ253万台、カナダ238万台、ロシア218万台となっている。

2015年、日本における自動車販売台数は、新車が500万台、中古車が690万台となっている。

日本においては、コンパクトカーや軽自動車の販売台数が上位を占めている。背景として、の軽減やエコ(省エネ)を強く意識した車種選択がある。

 


関連項目
節電

 

ディスカッションに参加

1件のコメント

  1. ミネツウさん、こんばんは。
    私が小学生の頃、スバル360が我が家にありました。
    いい車ですよね!
    今でもチャンスがあったら欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です