太陽光発電


太陽光発電とは、太陽電池を用いて太陽光を電力に変換する発電方式をいう。

太陽光発電の長所としては、機械的故障がない・排気や騒音がない・小規模分散運用・災害に強い・地産地消・自給率アップなどがあり、短所としては、天候により発電が不安定・パネル表面の汚れで出力が落るなどがある。

太陽光発電のシステムには、独立蓄電と系統連系があり、次のような特徴がある。

・独立蓄電
発電した電力を二次電池(バッテリー)に蓄電しながら利用する独立したシステム。
二次電池から直接電力を供給できる、直流LED照明などを利用する形態に有力。

・系統連系
発電した電力をパワーコンディショナーを介して商用電力系統に接続するシステム。
売電価格が変動すると、費用対効果を予測できない。

PV-system-schematics-residential


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です