ポリカーボネート中空板で内窓を作る


エコ(省エネ)の切り札として注目されている内窓をDIYで作る方法は次のようになる。

(1)つぎの道具を揃える
・巻尺
・金ノコギリ
・大型カッター
・マジック
・薄手で強力な両面テープ
・ヤスリ
・1m程度の定規
・セロハンテープ

(2)つぎの材料を揃える
・ポリカーボネート中空構造板4.5mm
・ガラス戸レール5上(プラスチックモール)
・ガラス戸レール5下(プラスチックモール)
・カブセ5.5(プラスチックモール)

(3)つぎの手順でガラス戸レールを取り付ける
・窓の幅に合わせてガラス戸レールをノコギリで切断する
・ガラス戸レールをヤスリで削って長さを調整する
・ガラス戸レールの裏に両面テープを貼って上下に固定する

(4)つぎの手順でポリカーボネート中空構造板を切断する
・縦は上下ガラス戸レールの内寸+7mm、横は窓の幅÷2+30mmの長さに、定規をあててカッターを使い、浅い切り込みを繰り返し入れながら少しずつ切る
・パネルの切断面に薄手のテープを貼る
・同じものをもう1枚つくる

(5)つぎの手順でカブセを取り付ける
・カブセをポリカーボネート中空構造板の縦-15mmの長さに切断する
・ポリカーボネート中空構造板の縦側にカブセをはめ込む
・同じものをもう1枚つくる

(6)つぎの手順でポリカーボネート中空構造板を上下ガラス戸レールにはめ込む
・1枚目のポリカーボネート中空構造板を上のレール奥にはめてから下のレール奥にはめる
・2枚目のポリカーボネート中空構造板を上のレール手前にはめてから下のレール手前にはめる
・冷気がはいってくる場合は、隙間テープを貼って調整する

Hollow_construction_plate2

Glass_door_rail

Cover


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です