ピンハネ


ピンハネとは、他人の利益の上前を搾取することをいう。

天下り団体、暴力団、建設業、人材派遣、芸能事務所、民間団体などの中間組織が介入して労働者を搾取している。

他人の稼ぎをはねるという意味から、広く手数料や税金などもピンハネに相当するという指摘もある。

人材派遣業者のピンハネ率は、30%から60%とされる。

人材派遣業者のピンハネが成立する背景として、取引口座を持たない個人労働者は、人材派遣業者の口座を借りなければ就労できない実情がある。



関連項目
過労死
ブラック企業
・パワーハラスメント
サービス残業
賃金奴隷


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です