鉛蓄電池


鉛蓄電池とは、陽極板に二酸化鉛、陰極板に海綿状の鉛、電解液として希硫酸を用いた二次電池をいう。

充電時は陽極・陰極の双方から電解液中に硫酸イオンが移動し、放電時は電解液中の硫酸イオンが陽極・陰極の双方に移動する。

単セルあたり2ボルトを取り出せ、安定した充放電特性を持ち、材料も安いことから、二次電池として多用されている。

自動車・フォークリフトのバッテリーや、バックアップ電源にも使われている。

Photo-CarBattery


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です