やかん


やかん(薬鑵)とは、湯を沸かすための土瓶形の道具をいう。

やかんは、中国で使われていた生薬用の加熱器具(銚子)が時代と共に形状を変化させたものと言われている。

やかんは、ステンレス、アルミニウム、シュウ酸アルマイト、銅、真鍮等の素材で作られており、琺瑯仕上げのものもある。

加熱したストーブの上に水を入れたヤカンを乗せておけば、蒸気で部屋を加湿したり、沸いた湯で茶やコーヒーをいれることもできる。

やかんは、エコ(省エネ)に通じる使い勝手の良い製品として、多くの人に利用されている。


“やかん” への 1 件のフィードバック

  1. ミネツウさん
    コメントありがとうございました。
    加湿をするのに、ストーブにヤカンはいい手段ですよね。
    エコですね。
    今後も宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です