高レベル放射性廃棄物


高レベル放射性廃棄物とは、使用済み核燃料の再処理における浸出廃液及び廃棄される使用済み核燃料、またはこれらと同等の強い放射能を有する放射性廃棄物を言う。

日本においては、慣習的に、使用済み核燃料の再処理廃液及びそのガラス固化体を高レベル放射性廃棄物と呼ぶ。主に核分裂生成物からなる。
使用済み核燃料の再処理廃液から分離される長寿命の超ウラン元素からなる廃棄物はTRU廃棄物と呼ばれ、高レベル放射性廃棄物とは区別される。

日本において、高レベル放射性廃棄物は地層処分され数万年以上管理することになっているが、地層処分地は決まっていない。

HighLevel01


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です