地熱発電


地熱発電とは、再生可能エネルギーであり、火山活動による地熱を利用する発電をいう。
地熱発電は、地下のマグマだまりの熱によって生成された天然の水蒸気により蒸気タービンを回して発電する。

地熱発電は、日本のような火山国では大きなポテンシャルをもち、燃料の枯渇、高騰などの心配が少なく、他の再生可能エネルギーを活用した発電と異なり、天候、季節、昼夜によらず安定した発電量を得られる。

将来の構想として、マグマだまり近傍の高熱を利用するマグマ発電の検討が行われている。
マグマ発電の潜在資源量は60億kW(6000GW)におよび、日本の電力需要の3倍を賄える。

Geothermal_energy_methods


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です