車と燃料にかかる税金


車と燃料にかかる年間の税金額は次のようになる。

税の種類 軽自動車の金額 普通自動車の金額
自動車税 7,200 39,500
重量税 2,850 15,000
ガソリン税 12,960 12,960
石油税 720 720
合計 23,730 68,180

(重量税は2年おき車検の場合)
(ガソリンが150円/lのとき、ガソリン税は54円/l、石油税は3円/l → 年間で240lのガソリンを消費した場合のガソリン税は12,960円、石油税は720円)


“車と燃料にかかる税金” への 4 件のフィードバック

  1. シンプルで素晴らしいHPですね。天文学がお好きでコンピュータのSEさんとお見受けいたしました。はやく電気自動車(SIMDRIVE)が出てこないかなと考える今日この頃です。フランスの原発が日本の鋼管の欠陥で1/3が止まっていて電力不足だそうでドイツから自然エネルギーを逆輸入だそうでメルケルさん中々やるなあと拍手です。自然エネルギーに対する逆風が吹く中 企業に対しても付加金を0にして国内の工場離れを無くしたそうです。人口光合成が早く完成をと祈ります 人類のために! ドレーク定数に埋もれないために CERNに乾杯
    何故か 支離滅裂 これからも宜しくお願いいたします。

  2. 私が所有している車は軽2台。
    1台は娘が使っています。
    1台で 23,730円の費用には意識して無く、
    最近は月2千円強のガソリン代で済むし、
    75歳・・出来るだけ運転しない方向です。

  3. 私も農業に軽トラが欲しいなと思っています。小規模農家なので、これまでは、リヤカーですべてこなしてきましたが、年齢的にも体力的にも見直す時期かなと思い、ディーラーに見積もりをもらったのですが、新車で100万円ほどかかるとのこと。中古車はピンキリですが、状態の良い車はなかなかないようで、購入の踏ん切りがつきません。で、何かしら、アドバイスが頂けないかな・・・と

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です