自動車


自動車とは、原動機の動力で車輪を回転させ路上を走る乗り物をいう。

2012年末における世界の四輪車保有台数は、乗用車が7億7332万台、トラック・バスが3億4123万台で、乗用車の普及率は9.1人に1台となっている。自動車の普及が著しい北アメリカ、西ヨーロッパ、日本、豪州では、乗用車の普及率は2人に1台となっている。

2013年の自動車の生産台数は、中国2212万台、米国1105万台、日本963万台、ドイツ572万台、韓国452万台、インド388万台、ブラジル374万台、メキシコ305万台、タイ253万台、カナダ238万台、ロシア218万台となっている。

2015年、日本における自動車販売台数は、新車が500万台、中古車が690万台となっている。

日本においては、コンパクトカーや軽自動車の販売台数が上位を占めている。背景として、の軽減やエコ(省エネ)を強く意識した車種選択がある。



関連項目
節電


“自動車” への 11 件のフィードバック

  1. ミネツウさん、こんばんは。
    私が小学生の頃、スバル360が我が家にありました。
    いい車ですよね!
    今でもチャンスがあったら欲しいです。

  2. おはようっす!

    訪問&コメントいただき、ありがとうございやす!
    軽自動車・・・動力のパワー不足は否めやせんが経済力では圧倒的なパワーでやんす。

  3. ミネツウさんはじめまして。訪問&コメントありがとうございます。
    最近の軽やハイブリッドの燃費はすごいですね。
    アメリカも同じレベルの車を作れれば、トランプ大統領も「日本はアメ車を買ってくれない」とか言わなくなるんでしょうけど。

  4. ミネツウさん初めまして^^。
    今は自動車って言いますが昔は車って言ってた様な気がします
    余分な装置が付き過ぎてて自動車に振り回されてる感じがします。
    やっぱり人が操作操縦コントロールをするから乗り物が楽しいんではないですかねぇ~♪
    車離れが進みそうな気配です、車以外の楽しみが増えてるし自動車産業はどうなるんでしょうかねぇ~
    更なる自動化?SFチックに宙を浮く?
    排ガスが問題なら化石燃料を止めたらいいと思うし石油会社は困りますが進歩しないとね
    アルコールで走ればいいんじゃないんですかね~時速100km/h出れば充分です(笑)

  5. 訪問、コメントありがとうございます。軽自動車は、維持費、使い勝手共に最強ですね。ウチの軽トラ、軽箱バンの四駆はこの冬の大雪で大活躍でした。

  6. ご訪問、ありがとうございます。
    日本では中古車の方が新車より売れているとは驚きました。
    日本人は圧倒的に新車を買う比率が高いのかと思っていました。

  7. はじめましてm(_ _)m
    訪問ありがとうございます!
    車、自動車、、、キャンピングカーを買って初めて思いました
    車が好きです!(^-^)v
    免許は車大型まで持ってるの ですが、軽キャンピングカーが好きです♪

  8. ミネツウさん、こんばんは。
    私のブログに訪問頂きありがとうございます。
    車は便利なもので今や生活の中ではなくてはならないものですね。
    体力の低下もあって遠出はできなくなりましたね。行くとしても
    覚悟が要ります。大分から鹿児島までの高速道路片道6時間も今は
    とてもしんどいくらいです。またビールが好きなので公共交通を
    利用したら楽だしビールが頂けるのでどうしてもそうなりますね。

  9. 訪問コメントありがとうございます。
    50代の私は、スバル360などなど小さなクルマたちを見て育ってきました。今見ると本当に小さなかわいいクルマたちですね!

  10. こんばんわ
    この車は360ccのバイク並みのエンジンで初めて赤城山へ登ったと当時評判だったそうだ
    今は高速道路を550ccの軽四が僕のオンボロプリウスを時速120キロでスイスイと追い抜いて行った
    技術の進歩とは大したもんだ・・・・・・。

  11. おはようございます(^^)
    ブログにコメントありがとうございます。

    贅沢な装備は要らない
    天気に惑わされず目的地まで運んでくれる
    自動車はありがたいですよね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です