URLのパーツ


URL(UniformResourceLocator)は、リンク、参照、オブジェクトの存在場所を指定するための共通アーキテクチャーとされている。URLは、つぎのような複数のパーツから構成されている。

[スキーム:][//ホスト][:ポート][/パス][;パラメータ][?クエリ][#フラグメント]

スキーム:このオブジェクトに使うプロトコル。HTTP、FTP、telnet、news、mailto、gopherなどが知られている。

ホスト:ホスト名またはIPアドレス。例えば、「google.com」がホスト名になる。「.com」の部分は、トップレベルドメインといわれ、ネットワークの場所や使い道を表している。米国には、「.com」(商用)、「.edu」(教育)、「.net」(ネットワークサービス)、「.org」(非営利組織)、「.gov」(政府)、「.mil」(軍用)がある。

ポート:サーバーが使っているTCPポート番号。省略するとHTTP用のポート80が設定される。

パス:オブジェクトを参照するパスとフィル名。

パラメーター:オブジェクトに必要なパラメーター。

クエリー:CGIプログラム用のクエリー文字列。CGIプログラムにパラメーターを渡すために使う。

フラグメント:オブジェクトのサブセットへの参照。NAME属性をもつタグで飛び先を指定し、フラグメント部に同じ名前を指定してページにリンクをはる。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です