オープンソースのウェブブラウザ、Chromium


Chromium(クロミウム)は、オープンソースのウェブブラウザとして知られている。Chromiumは、C++とアセンブリで実装され、FreeBSD、Linux、Mac OS X、Windowsに対応している。Google ChromeやOperaは、Chromiumをベースに開発されている。Googleが提供した部分はBSDライセンス、その他の部分は複数のオープンソース系ライセンスを採用している。

Google Chromeは、Chromiumに次の機能を加えている。

1.Flash Player(2016年にFlashを停止し、HTML5をデフォルト化する仕様に変更)
2.Chrome PDF Viewer
3.Googleの名称とそのブランドロゴ
4.自動アップデート
5.Googleへの利用状況やクラッシュレポート送信
6.RLZトラッキングの送信
7.翻訳

現在、Google Chromeは、InternetExplorerとEdgeを合わせた世界シェアを上回ったとされる。

chromium_projects


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です