CentOS6.8インストールDVDを作成する手順


CentOS6.8インストールDVDを作成する手順は次のようになる。

1:http://ftp.riken.jp/Linux/centos/6.8/isos/i386/ からCentOS-6.8-i386-bin-DVD1.isoをダウンロードしてWindowsパソコン(DVDrw)に保存する。

2:http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/infrarecord/ からir053.exeをダウンロードしてWindowsパソコン(DVDrw)に保存する。

3:Windowsパソコン(DVDrw)にダウンロードしたir053.exeを実行してInfraRecorder(DVDライティングソフト)をインストールする。

4:Windowsパソコン(DVDrw)のDVDドライブに空のDVDディスクをセットする。

5:Windowsパソコン(DVDrw)にインストールしたInfraRecorderを実行して、WriteImageボタンを押し、イメージファイルとしてCentOS-6.8-i386-bin-DVD1.isoを指定する。
3f59f19fe10167a19a271246a21ae2f6

6:表示された書き込みダイアログのOKボタンを押す。

7:DVDへの書き込みが完了すると、イメージ書き込み中ダイアログのOKボタンが表示されるので、このOKボタンを押す。

8:Windowsパソコン(DVDrw)のDVDドライブからDVDディスクを取り出し、CentOS-6.8ラベルをはる。

9:CentOSをインストールするパソコンのDVDドライブにDVDディスク(CentOS-6.8)をセットする。

10:CentOSをインストールするパソコンを再起動させ、F2またはF12キーを押し続けて起動メニューを表示させる。

11:起動メニューでDVDドライブから起動するように設定する。

12:CentOS-6.8のインストール画面が表示される。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です